teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:24/1217 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8月香組

 投稿者:三十石  投稿日:2016年 8月22日(月)09時48分50秒
  通報
  いつも素晴らしい香組のお話を有難うございます。

孤独というものの受け取り方は、本当に人それぞれですね。
ポジティブにとらえれば「孤独のグルメ」が人気漫画になるように、モノローグだから面白い、個人的体験だから良いのだという開き直りもあるのだと思います。

三夕の歌、同じ西行さんの歌で「寂しさにたへたる人のまたもあれないほりならべむ冬の山里」というのがあります。 これも孤独感の矛盾みたいなもので、孤独を楽しめる人なら一緒にいたいという、何とも都会人の発想のような気がします。

昨日はお稽古で、大先輩である岩波夏子先生が亡くなったのを受けて追善香をやりました。
聞きの名目で、不中は「迷い」となるので、これだけは出したくないと思っていたら、私以外の皆さんは皆、私は一組入れ違いで、とりあえず「迷い」だけは逃れられました。
今年の夏は、披講の方でも大先輩が亡くなりました。
自分も、少しづつ そちら側に近づいていると感じております。
 
    (921) ★三十石さま お久しぶりです。
あいかわらずお忙しそうですね。
「庵並べむ」・・・いいですね。スープの褪めない距離感。( ^^) _旦~~
岩波先生もご逝去ですか、昭和の生き証人が次々に鬼籍に入られるのは惜しいことです。
秋の大会は、「追善香」がまた一席でしょうか?
茶道会館もまた訪れたいと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/1217 《前のページ | 次のページ》
/1217